NEWS

府中家具産業新年互礼会開催 2004/01/06

2004.01.06|お知らせ

新年互礼会 平成16年の府中家具産業新年互礼会を1月6日、府中市文化センターで開催し、会員企業や資材業者など関係者ら約190名が出席した。

 その中で府中家具工業協同組合の川本理事長が「先輩たちが築き上げたブランドを守り、より進化させるために、府中家具が得意とする収納家具をベースにトータル的な商品開発を行い、ベッドルームファニチャーの産地を目指してゆきたい」と年頭の挨拶を述べた。
 次に、府中家具産業振興会の井上会長は、「昨年は建築基準法改正でシックハウス対策が強化されるなど、暮らしの安全面に目が向けらるようになった。人や環境にやさしい家具づくりをすれば飛躍のチャンスとなる。」と抱負を述べた。
 続いて、ご来賓を代表して府中市長がご挨拶され市議会議長の乾杯の後、出席者が互いに新春の賀詞交換や懇談を和やかに行った。